facebook公式ページへ
先輩イクメン、ママの日々
きのこ母 2014.02.10

花粉到来!お風呂で鼻うがい&目洗いごっこ

2月に入り、いよいよ花粉到来! 既にムズムズ……ツラい思いをされている方も多いかもしれませんね。そもそも、子どもの花粉症対策っていつから必要なの? かかりつけの小児科医によれば、「3歳まではまず大丈夫」だとか。うちの娘はもうすぐ2歳。とはいえ、福岡在住のわが家は、花粉+黄砂+PM2.5のトリプルパンチ! 春先は特に気になります。

でも、マスクはしてくれないし、キッズサングラスなんて即拒否。せめて、1日1回でも花やのどについている花粉たちをちょっとでも落としてやれないものか……と悩んでいました。

そんなある日の夜。お風呂から夫と娘の「ギャハハハハ! 」という笑い声が聞こえてくるではありませんか。
「何やってんの?」
「鼻うがいと目洗いの練習や! この子もちょっとはやれるで」と、夫。

夫がシャワー逆噴射で鼻にぬるま湯を入れ、口からガハー! をやって見せたところ、大ウケ。自分もやるというので、下から顔にゆるいシャワーを「チビふんすい、じゃわじゃわ〜」とあてたら、意外と泣かなかったのです。頭を洗うたびに号泣して、水は苦手なはずなのに。もちろん、上手に鼻から吸って口から出すなんてできないのですが、どさくさにまぎれて目や鼻の入り口くらいは洗えているようです。ついでに、今までできなかったコップの“ガラガラうがい”もお風呂で練習させたら、少しコツがつかめるようになりました。

お風呂ならどんなにビシャビシャになってもOK! これまでは外出先から戻るたび、洗面所で「ぐぶぐぶぴー(うがい)しなさい〜」と、取っ組みあいになっていました。服と床はビシャビシャ、母ぐったり、娘グズグズ……という憂うつの種がこれで1つ減りました。もう怒らなくていい! 夫のグッジョブに拍手しました。

一緒に“ごっこ遊び”しながら、大人は花粉対策ができて、子どもも鼻うがいや目洗いの練習、水慣れが楽しくできるなんて、一石二鳥!? パパがやるほうが豪快で、意外と面白いみたいですよ。

ペンネーム「きのこ母」
フリーコピーライター歴11年。
H24年3月実家のトイレで産気づき、長女を高齢ヒヤヒヤ出産。福岡にて必死のパッチで育児&仕事中。

もどる