facebook公式ページへ
先輩イクメン、ママの日々
きのこ母 2014.03.24

簡単アプリ「レター」 入学写真+カレンダー便りを両親へ!

春は別れと出会いの季節。3月は卒業(園)、4月は入学(園)など節目の時期なので、「うちの子も成長したなあ(涙)」としみじみ思うお父さんも多いでしょう。そんなわが子の姿を、ご両親へ写真や手紙で伝えたことはありますか? 実家が近いと会う機会が多いかもしれませんが、遠方だと会えるのは盆正月や誕生日くらい。お宮参りや七五三に改まった記念写真を撮って送ることはあっても、日々の姿はなかなか……ですよね。

うちの夫も写メールが精一杯。まして手紙だなんて、ハードル高すぎ。そこで便利なのが、iPhoneアプリ『レター』です。「写真つきカレンダーハガキ」を簡単に送ることができるサービスです。2014年2月に正式リリースされ、2週間で10,000通を突破した話題のアプリです。

【使い方は超簡単5ステップ!】

1.アルバムから写真を1点選ぶ。
2.好きな台紙の色を選ぶ。(12色)
3.送り先・差し出しを入力。
4.メッセージを入力。(100字まで)
5.支払(1通250円・送料込・税別)←1人1通お試し無料♪(送料80円のみ必要)

ものの5分もあれば完了! 字が下手、面倒くさい、切手がないよetc、もろもろのお父さんの悩みを吹っとばすお手軽さ。サプライズ感があるので、じいじばあばの喜ぶことといったら。 「なにこれ!?」と、キャーキャー喜んで飾ってくれました。孫の成長を月々見られるうえ、息子が毎月便りをくれるなんて嬉しさ2倍増! ただ飾るではなく、カレンダーとして使えるので機能的です。

4月からスタートして、毎月送れば12ヶ月で1年のカレンダーに。同じレターを自宅にも送れるので、自分たち用のアルバムにもなります。毎月じゃなくても、発表会など行事があるとき、子どもの誕生月、じいじばあばのお誕生月、敬老の日、お正月やお盆に帰れないとき、かわいい写真が撮れたとき…フラッと送るだけでも喜ばれますよ。例えば、友人への出産報告、友だち家族と記念写真をシェア、ご無沙汰している方へのご報告にも使えると思います。

ちなみに、わが家にこれが届いたのは娘の誕生月。カメラマンの友人が「Kちゃんの誕生日祝い+年賀状を送りそびれたから」と、送ってくれました。写真は1年前の家族写真。1歳の娘の姿に思わず涙、授乳&育児で激ヤセの自分たちに爆笑。誰かが私たち家族のことを思ってくれている、そんな幸せを感じることができました。友人のお子さんの誕生日祝いとして、さりげなく送ってもステキですね。

手紙なんて書いたことあったっけ?というお父さんこそ、ぜひお試しあれ。離れていても、家族みんながあったかな気持ちでひとつになれるアイデアです。

■アプリ「レター」の詳細はこちら
http://lttr.jp
※2014年3月現在、iPhoneのみ対応。Androidアプリは現在開発中。

ペンネーム「きのこ母」
フリーコピーライター歴11年。
H24年3月実家のトイレで産気づき、長女を高齢ヒヤヒヤ出産。福岡にて必死のパッチで育児&仕事中。

もどる